琵琶湖に次ぎ日本第2の広さであった湖、八郎潟の干拓により、昭和39年(1964年)、大潟村が誕生しました。昭和43年から営農を開始し、軟弱な土壌との厳しい戦いを乗り越え、様々な歴史を積み重ねて今日に至っております。
 そうした中、「より安全でおいしい本物のお米を、全国の皆様にお届けしたい」との熱い思いを抱いた農家の仲間が集い、平成元年に秋田農友会、株式会社農友を
設立、令和3年3月には創業32年を迎えることが出来ました。この間多くの方々からいただきましたご理解と絶大なるご協力に対し、心から感謝申し上げます。
 「大潟村で育んだお米を全国の食卓の礎に、食を通じて社会に貢献」という理念のもと、これからも創業時の初心を忘れず、常に安全とおいしさの品質向上をはかり、時代の変化に即応した体制を構築して、皆様のお手元へ迅速にお米をお届けできるよう、生産者、役職員一同一丸となって努力を続けてまいります。
 今後とも末長いご愛顧をお願い申し上げます。
令和3年4月

会社概要
会社名 株式会社 農 友
〒010-0442 秋田県南秋田郡大潟村字東五丁目25
TEL 0185-45-2368  FAX 0185-45-2161
役  員
代表取締役会長
代表取締役社長
専務取締役
取締役
取締役
取締役
村上 孝憲
山﨑 不士夫
村上 満
村田 正夫
湊  真剛
佐々木 和也
    
 
 
取締役
監査役
監査役
 
 
 
村上 彬
佐藤 忠浩
橋本 考由
(令和3年3月末現在)
資本金 89,700,000円
設  立 平成元年3月17日
企業理念 大潟村で育んだお米を全国の食卓の礎(いしずえ)に
   私達は食を通じて社会に貢献します
沿  革
平成元年3月 資本金1,250万円で株式会社農友 設立
平成元年7月 社屋建設及び精米装置 導入
平成2年12月 資本金4,970万円に増資
平成7年7月 鉄骨倉庫及び精米装置 増設
平成7年11月 選別機械 導入
平成9年9月 鉄骨倉庫及び精米、とう精設備 増設
平成11年11月 無洗米設備 導入
平成14年6月 マジックソーター2基 導入(ガラス選別機)
平成14年10月 金属検出機 導入
平成15年5月 「農友こまち」商標登録
平成15年8月 精米機75psに入替
平成18年10月 マジックソーター2基 増設
平成20年9月 新社屋建設・ロボットライン 導入
精米機90psに増設・無洗米設備 増設
平成26年4月 スーパーインテリジェントパッカー 導入
平成27年4月 資本金8,970万円に増資
主な取引先 全国のご家庭、総合病院、有料老人ホーム、ホテル、スーパー等
取引銀行
みずほ銀行
北都銀行
秋田銀行
商工中金
農林中金
三菱UFJ銀行

秋田農友会の理念・方針
(1)食育・和食・バランス
欠食の増加や栄養バランスの偏り、ファストフードの広がりなど日本の食生活文化の大きな変化のなか、欧米でも評価の高い和食中心の日本型食生活の実現のため、私たちにできることを実践し、情報を発信していきます。
(2)生産姿勢・持続可能な農業
米ぬか発酵肥料を施用して土作りからこだわった「農友こまち」で平成13年に「秋田県特別栽培農産物認証」を取得、エコファーマーとして持続可能な農業を一貫して実践し、安全でおいしい農産物の生産に努めます。
(3)産直体制
100%純正のあきたこまちの高い品質基準を維持して信頼にお応えし、産地直送ならではの安心とおいしさをスピーディーにお届けします。